【事例】腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給が決定しました

相談者:男性(20代)
傷病名:慢性腎炎
年金の種類:障害厚生年金
等級:2級

相談時の状況
勤務中に熱中症で2回倒れ入院したため、熱中症以外の倒れた原因が何かあるのではと疑い担当医に相談した。精密検査の結果、腎臓の機能が低下していることが判明。血圧のコントロールにより腎機能の低下を防ぐよう治療を行っていたが、血圧が安定せず人工透析となりご相談いただきました。

請求までのサポート
遠方にお住まいのため面談もオンラインでのやり取りになりましたが、書類のやり取りもメール添付などで対応してくださり手続きはとてもスムーズに進めることができました。

▼結果
書類提出後、約3ヶ月で障害厚生年金2級の決定となりました。