【解説】障害年金で大事な受給要件とは?

障害年金は、病気やけがで仕事が出来なくなったり、働く時間を制限されてしまったりなど、働きたくても思うように働けない方が現役世代も含めて受け取ることができる年金です。


障害年金は申請した誰もが受給できる年金ではありません。必要な要件を満たし、申請書類を提出しなければ受給にたどり着けないのです。


そこで今回から障害年金を受給するための要件について大事なポイントを押さえながら一つずつ解説をしていきます。


受給要件は大きく3つあります。『初診日要件』『保険料納付要件』『障害程度要件』です。
この要件は3つすべてを満たしていないと受給が難しくなります。

次回は『初診日要件』を解説していきます。

要件に関して詳しく知りたい方はトップページのコラムより解説をお読みいただけます。