障害年金
受給希望の方

投稿一覧

2022年からはじまる社会保険の適用拡大、事前対応できていますか?

社会保険の適用拡大は、企業にも働く人にとっても、大きな影響を与えます。

2022年からはじまる社会保険の適用拡大ですが、従業員数500人超(501人以上)規模の企業においては、すでに2016年からスタートしています。

 

それが、2020年5月29日に成立した年金制度改正法により、パートやアルバイトでも要件を満たす場合には、社会保険の被保険者となるよう、適用が拡大されることになったのです。

 

適用拡大要件のポイントをを確認していきましょう。

 

 

企業規模によって、適用拡大の開始時期が異なります

企業の従業員規模によって、適用の開始時期が異なります。

1.既にスタートしている企業

  • 2016年10月〜従業員数500人超(501人以上)規模
  • 2017年4月〜従業員数500人以下の企業(労使合意により、適用拡大が可能)

2.今後スタートする企業

  • 2022年10月〜従業員数100人超(101人以上)規模
  • 2024年10月〜従業員数 50人(51人以上)超規模

従業員の要件によって、適用に該当するか判断されます

従業員の要件によって、社会保険の被保険者に該当するか判断されます。従来の従業員要件に加え、以下の4つの要件をすべて満たす従業員(短時間労働者)は、被保険者になります。

 

 

【従来の従業員要件】

・正規従業員/フルタイム従業員

・週の所定労働時間数および月の所定労働日数が、正規従業員の4分の3以上であるパート・アルバイト等

 

【新たに広がった従業員要件】

正規従業員の所定労働時間および所定労働日数が4分の3未満であっても、以下の4つの要件をすべて満たす従業員(短時間労働者)は、被保険者になります。

 

  • ①週の所定労働時間が20時間以上あること
  • ②雇用期間が2ヶ月超えを見込まれること
  • ③賃金月額が8.8万円以上(年収106万円以上)であること
  • ④学生でないこと

すべての要件を満たした人が短時間労働者も被保険者となります

今回の改正では、この短時間労働者への社会保険の適用拡大が行われることになり、すべての要件を満たした人が短時間労働者も被保険者となります。要件の詳細は、以下となります。

①週の所定労働時間が20時間以上あること

週の所定労働時間は、原則、契約上の労働時間が20時間以上あることで判断します。したがって、残業など臨時の労働時間は含みません。ただ、週の所定労働時間が20時間未満であっても、実労働時間が2ヶ月月連続して週20時間以上となり、引き続き20時間以上見込まれる場合には、3ヶ月月目から社会保険が適用されるなど、実態の労働時間が重視されます。

 

②雇用期間が2か月超見込まれること

雇用期間が2ヶ月超えを見込まれるかどうかで判断します。ただし、雇用契約期間が2ヶ月以内であっても、実態が2ヶ月を超えて使用される見込みがある場合は、雇用期間の始めから遡及して適用対象となります。たとえば、雇用期間が2ヶ月以内でも、以下のような場合は、遡及して適用を受けます。

 

・就業規則、雇用契約書等で、「更新ありの旨」「更新される場合がある旨」が明示されている

・同じ職場で、同様の雇用契約で雇用されている従業員が、更新等で契約期間を超えて雇用された実績がある

 

③賃金月額が8.8万円以上であること

賃金月額が8.8万円以上であることが必要です。

時間外手当、休日・深夜手当 、賞与や業績給、慶弔見舞金など臨時に支払われる賃金、精皆勤手当、通勤手当、家族手当などは含まれません。

 

④学生でないこと

学生は、社会保険の適用対象外となります。ただし、卒業前に就職したり、卒業後も引き続き同じ会社に雇用される場合などは適用対象となります。

 

適用拡大のスケジュール

2016年10月〜 2022年10月〜 2024年10月〜

従業員数500人
(501人以上)超規模

従業員数100人超
(101人以上)規模

従業員数50人超
(51人以上)規模

週の所定労働時間20時間以上

週の所定労働時間20時間以上

週の所定労働時間20時間以上

雇用期間が1年以上見込まれる

雇用期間が2ヶ月超見込まれる

雇用期間が2ヶ月超見込まれる

賃金月額が8.8万円以上
(年収106万円以上)

賃金月額が8.8万円以上
(年収106万円以上)

賃金月額が8.8万円以上
(年収106万円以上)

学生でないこと

学生でないこと

学生でないこと

 

出典元

参考「被用者保険の適用拡大」厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000580752.pdf

Webサイト リニューアルのお知らせ

つくる社会保険労務士法人 Webサイトをリニューアルしました。

 

この度、当社Webサイトのリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

 

今回のリニューアルでは、皆さまにとってより見やすく、より使いやすく、よりわかりやすいWebサイトを目指し、情報が探しやすい構成やデザインに改善いたしました。

 

主なリニューアル箇所は、下記のとおりです。

  • 視認性が高く、迷わないナビゲーションの設置
  • デザインの一新およびスマートフォン対応
  • 「ニュース」「コラム」ページの新設
  • 「セミナー」ページの新設

 

今後もコンテンツの充実を図り、より良いWebサイトの提供を目指してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

2021年 今押さえておきたい助成金

2021年 今押さえておきたい助成金

 

【中小企業知って!活かす!シリーズ】

2021年度の雇用保険に関わる助成金の改正ポイントと、今おさえておきたい助成金について最新情報をお届けします。

対象 経営者、監督職、総務担当者
開催日時 オンラインの開催時間
2021年6月16日(水)14:00~15:30
2021年6月17日(木)18:00~19:00
2021年6月19日 (土)10:00~11:00
会場 オンライン配信(ご自宅等)
お申込の確認が取れ次第、受講用URLをお送りします。受講日前日までテキストを送りします。
受講料(税込) 25周年記念 受講料 無料!
※コンサルティング会社・社労士事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。
※主催者側の都合により当日のカリキュラムが予告なく変更する場合がございます。
※やむをえず講師が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご注意事項 本セミナーはオンデマンド配信となります。 お申込みの方には確認が取れ次第、視聴リンク(URL)をお送り致します。各自の端末から接続をお願いいたします。

※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的処置を取らせていただく場合がございます。
※視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。
※視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。
※ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。

主催 つくる社会保険労務士法人

お申込み方法

お申込みはこちらから

上記の申し込みフォームにアクセスの上、お申込み下さい。

 

お電話・メールにてお申込みの際は、以下の内容をご連絡下さい。

TEL:0545-73-1520  MAIL:webinar@tukurusr.com

 

①受講希望日 ②会社名 ③受講者氏名 ④役職 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦メールアドレス

 

 

セミナーの概要

【今年度の助成金の改正では、なにが行われたのか?
ニューノーマルを踏まえた労働政策

 

▼注目の助成金活用法▼

  • 雇用調整助成金
  • キャリアアップ助成金
  • 両立支援助成金
  • 65歳超雇用促進助成金
  • 人材確保等支援助成金

 

こんな方におすすめです

  • 経営に役立つ雇用関係の助成金情報をいち早く知りたい
  • 雇用調整助成金の特例はいつまで?その後の変更点を知りたい
  • 育児・介護等仕事と家庭の両立が出来る環境整備を整えたい

 

講師紹介

つくる社会保険労務士法人 特定社会保険労務士 星野恵美子

 

 

▼保有資格▼

  • 特定社会保険労務士
  • (財)生涯学習開発財団認定コーチ 
  • キャリアコンサルタント 
  • 2級キャリアコンサルティング技能士

 

お申込み方法

お申込みはこちらから

上記の申し込みフォームにアクセスの上、お申込み下さい。

 

お電話・メールにてお申込みの際は、以下の内容をご連絡下さい。

TEL:0545-73-1520  MAIL:webinar@tukurusr.com

 

①受講希望日 ②会社名 ③受講者氏名 ④役職 ⑤住所 ⑥電話番号 ⑦メールアドレス

セミナー案内

コラム

2022年からはじまる社会保険の適用拡大、事前対応できていますか?

サービス案内